問題が表面化しないように

students are discussing

ECサイトを運営する場合、チャージバックの発生によって致命的なダメージがもたらされることもあります。
チャージバックが発生しているサイトとして知られてしまえば、誰であってもそのサイトを利用したいとはなかなか思わないものです。
利用して自分のクレジットカードも不正に利用されてしまえばとなれば、不安以外の何もないでしょう。
その結果として、利用客が大きく減少してしまい、ECサイトの運営自体が困難な状況になってしまうことも珍しくありません。
そうしたことを避けるためには、やはりチャージバックを発生させないようにするという事だけではなく、チャージバックが発生したとしても、迅速に対応することです。
速やかに対応することによって、問題を最小限に抑えることが出来ます。
これは、イーディフェンダーズのサービスを利用している場合でも、していない場合でも同様ですがチャージバックによるダメージに大きな違いが生まれます。
イーディフェンダーズのサービスを利用しなかった場合、商品は手元にのこらず商品の料金も手にすることが出来ません。
すなわち、商品の費用が丸々損失となってしまい、そのうえでECサイトの信用も損なわれてしまいます。

しかし、イーディフェンダーズのサービスを利用していれば、商品の料金を保証してもらうことが出来ますし、そもそもチャージバックの発生リスクを最小限に抑えられます。
ですから、問題が起こってから対応するわけではなく事前に対応が可能なので安心なのです。